クリニック案内 内科、脳神経内科、呼吸器内科、
アレルギー科、皮膚科、糖尿病内科、循環器内科

  • HOME
  • クリニック案内

診療方針

丁寧かつ専門的な診療と、分かりやすい説明を心がけています。

診療時間

※内科、皮膚科とも中学生以上となります。小児科はありません。

← 横にスクロール出来ます →

午前
(受付 9:00~12:00)
内科 加藤 加藤 加藤 加藤 加藤 加藤
皮膚科 非常勤 非常勤
循環器内科 加藤(信)
中野
秋吉
午後
(受付 15:00〜18:00)
内科 加藤 加藤 加藤 加藤
皮膚科 非常勤
循環器内科

診療時間表

9:00~12:00 ×
15:00~18:00 × × ×

平日も土曜も予約なしで当日受診が可能です。※ 尚、2019年11月よりWEB順番予約が可能になります。
【休診日】日曜、祝日、木曜午後、土曜午後
第1木曜、第2月曜、第3土曜、第4木曜は休診になります。

院内設備の紹介

電動リクライニング・チェア

具合の悪い方はお申し出ください。処置室の電動リクライニング・チェアで横になっていただいて、まず看護師がお話を伺います。また、点滴や吸入治療が必要な方には楽な姿勢で治療を受けていただきます。

院内迅速血液検査

1)血算(白血球系と赤血球系)とCRP値:炎症がどのくらいあるのか、吸入搬送や入院の適応があるのかを判断できます。
2)ヘモグロビンA1c値と血糖値:今日の数値を確認してから、糖尿病治療を行っています。
3)PT-INR値:血液をサラサラにするワーファリンというお薬を内服している方は、毎月の外来で数値を確認してお薬の量を調節しなければなりません。
4)心筋トロポニンT:急性の胸痛発作がある方や心電図異常のある方が、急性心筋梗塞を起こしていないかを確認できます。

超高感度インフルエンザ診断システム(富士ドライケム):写真の分野で磨かれたテクノロジーと最先端の検査技術を融合させたFUJIFILMの超高感度技術でインフルエンザを判定します。

ネブライザー

気管支喘息、咳喘息の治療に用いて呼吸を楽にします。

心電図モニター

大きな病院に救急搬送が必要な重症者は、救急車が到着するまで、ER・ICUと同じように心電図と酸素飽和度をモニタリングします。

自動解析型心電図

コンピューターによる心電図の自動解析機能によりさまざまな不整脈や狭心症、心筋梗塞を診断できます。

レントゲン室

レントゲン検査室と電子カルテ連動型画像診断ワークステーション:受診当日にデジタル画像診断システムによる各種レントゲン検査ができます。また、連携している医療機関で検査したMRI検査、CT検査の画像データも、同じく画像診断ワークステーションに取り込んで画面表示し、診察室で患者さんに検査結果をご説明しています。

院内ツアー

クリニック正面アプローチ:バス通りの歩道から奥まったエントランス。アプローチの両側 には緑の植栽とお花で安らぎの空間を演出しています。

待合室
広々とした待合室。大型テレビが二台。

診察券のバーコードをかざして希望の科目を選んでください。番号レシートが出てくるのでお取りください。番号レシートのQRコードを携帯電話のQRコードアプリで検索していただくと、あと何人待っているかがわかります。

救急カート

自動血圧計

水分補給

処置室

車イス用トイレ・採尿トイレ
トイレは2室あります